風況観測トップ > データロガー > 2000Pro

データロガー2000Pro

従来製品との比較

項目 2000J PRO 2000Jプラス3
(従来製品、生産終了)
チャンネル数 16チャンネル
または
26チャンネル

(使用配線パネルによる違い、使用チャンネルについては別表参照)
15チャンネル
シリアルポート RS-485 ×2 なし
カウンターチャンネル
(風速計等)
最大12チャンネル 最大9チャンネル
アナログチャンネル
(風向計等)
最大14チャンネル 最大7チャンネル
A/D変換解像度 16ビット 10ビット
サンプリングレート 1Hz 1Hz
データ記録 内部メモリー
8MB:175日相当
SDカード
512MB:10年相当
2GB:1Hz記録向け
内部メモリー
1.5日相当
SDカード
128MB:1.8年相当
記録データ 平均、標準偏差、最大・最小、3秒ガスト 平均、標準偏差、最大・最小
平均化時間 1, 2, 5, 10, 15, 30, 60分から選択可 10分
1Hzデータ記録 設定可 不可
時刻同期 GPS、SNTP SNTP
操作ロック、データロック パスワードロック可 パスワードロック可
設定方法 Windows (XP以降)パソコン必須、ロガーとはUSBケーブル(別売)で接続 ロガー操作またはオプションケーブルを使用してパソコンと接続
設定、データ処理 SymphoniePRO Desktop Applicationを使用 ※従来ソフトは使用できません Symphonie Data Retrieverを使用
リモートパック 利用可 利用可
サイズ ロガー本体:
22.2 cm x 18.7 cm x 7.4 cm
26チャネル配線パネル:
30 cm x 12 cm x 5 cm
ロガー本体+16チャネル配線パネル:
22.2 cm x 20.1 cm x 7.6 cm
ロガー本体+配線パネル
22.2 cm x 18.8 cm x 7.7 cm
重量 1.3 Kg 1.3 Kg

外観

ロガー本体+26チャンネル配線パネル
(+シェルターボックス)
ロガー本体+16チャンネル配線パネル
26チャンネル配線パネル 16チャンネル配線パネル

26チャンネル配線パネルと16チャンネル配線パネルでの使用チャンネル

ロガーチャンネル チャンネル属性 26チャンネル
パネル
16チャンネル
パネル
1 カウンター
2 カウンター
3 カウンター
4 カウンター
5 カウンター
6 カウンター
7 カウンター
8 カウンター
9 カウンター ×
10 カウンター ×
11 カウンター ×
12 カウンター ×
13 アナログ
2.5V or 5V EXC
14 アナログ
2.5V or 5V EXC
15 アナログ
2.5V or 5V EXC
16 アナログ
5V or 12V EXC
17 アナログ
5V or 12V EXC
18 アナログ
5V or 12V EXC
×
19 アナログ
5V or 12V EXC
×
20 アナログ
要 P-SCM
21 アナログ
要 P-SCM
22 アナログ
要 P-SCM
23 アナログ
要 P-SCM
×
24 アナログ
要 P-SCM
×
25 アナログ
要 P-SCM
×
26 アナログ
要 P-SCM
×
COM-A RS-485 ×
COM-B RS-485 ×


使用可能なセンサー

従来製品で使用できたセンサーは同様に使用できます。
※追加モジュール(P-SCM、従来製品用のSCMとは別物です)を使用することで、使用可能となるセンサーもあります。また従来製品に比べ、追加モジュールなしで対応するセンサーが増えています。詳細はお問い合わせください。

カウンターチャンネル:風速計(NRG 40C等)、等
アナログチャンネル:風向計(NRG 200P)、気温計、気圧計、湿度計、日射量計、等

専用ソフトウェアSymphoniePRO Desktop Application





風況観測